救済措置

彼氏にフラれたアラサー女が立ち直るためのブログ。

別れの食材を調理する~その②~【キャベツのカレー】

前回に続き、彼氏と別れたときに食べていたもつ鍋の残り食材を調理していきます。

 

anyanyany.hatenablog.com

 

本日はキャベツ。

フラれた日から約10日、見るのも嫌なのでジップロックに入れるでもなくザルに入れたままお情け程度にラップをかけて放置していたキャベツ。本当はもつ鍋の追加のお野菜になるはずだったキャベツ。

f:id:anyanyany:20170307132706j:plain

 

パッサパサのシッナシナである。まるで私の心のようですね!!

しかも、

 

f:id:anyanyany:20170307132903j:plain

更に半玉残ってる。

こっちの状態はまだマシではあるが、さっさと食べ切りたいのは変りない。

 

というわけで、カレーにしちゃう作戦。

未練が残らないよう、できる限り見る影もない姿に調理したい。

 

①みじん切りにしたニンニクと玉ねぎをオリーブオイルで炒める。

 

f:id:anyanyany:20170307160053j:image

 

②玉ねぎが透き通ったら豚ひき肉を投入。

 

f:id:anyanyany:20170307160101j:image

 

③刻んだキャベツをたっぷり入れる。

 

f:id:anyanyany:20170307160146j:image

 

④火が通ったらトマト缶とローリエを投入。しばらく煮込む。様子を見ながら水を足す。

本当は無水カレー的なものにしたかったけど、干からびたキャベツだったせいか結局2カップくらい水入れた。

 

f:id:anyanyany:20170307160201j:image

 

⑤キャベツがとろとろになったらカレールウを入れる。その他適当にスパイス等。辛いの好きなのでガラムマサラとか。

 

f:id:anyanyany:20170307160208j:image

 

完成!!!

 

 

f:id:anyanyany:20170308134421j:image

 

とにかく、クッタクタに煮込んでやった。キャベツの歯応えを微塵も感じさせないクッタクタ具合。なんせ今の私にとってキャベツの存在感=元カレの存在感ですからね。

 

f:id:anyanyany:20170308134558j:image

 

黄身とろ~。

 

 

ちなみに昨日の半分残った麺は塩ラーメンにしました。

ウェイパー万能。

 

f:id:anyanyany:20170308134618j:image

 

これで冷蔵庫に元カレの面影はなくなった。

むしゃむしゃ食べてうんこにしてやった。

でも未だに毎日泣いています。早く復活したい。